NEWS

メディア露出情報(7月15日~7月21日)

<新聞・雑誌>

7月19日(金)
「シアターカルチャーマガジン T.」 インタビュー(鈴川紗由、髙石あかり)、インタビュー(木戸大聖)、インタビュー(監督:山田尚子)
7月20日(土)
「キネマ旬報」 特集、インタビュー(監督:山田尚子)
  • ※掲載日は予定のため予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

映画『きみの色』繊細で詩的な美し過ぎる場面カット解禁!

今回到着したのは、繊細で詩的な美しい場面カットの数々。山田尚子監督ならではのカメラワークと色彩感覚が、登場人物の内面を繊細に描き出し、物語の感情を深く引き立てています。山田監督は「これから広がっていくもの、これから発散していくもの、“その瞬間”を切り取りたいという強い思いがあります。特に、ティーンの若者たちが“その瞬間”に美しく眩しく映って、そこが自分の心に響くんだと思います」とコメントしており、各カットには学園の様子や自然の景色が映し出され、美しい世界観の中で過ごすトツ子たちの様子を垣間見ることができます。

画づくりにおいて美術チームは、「美術単体ではなく他のセクションに心を寄せながら、すべてのスタッフの合わせ技のような画面で、“一枚絵”を目指した」と語っており、山田監督の持つ“繊細なバランス感覚”を制作チーム一丸となってかたちにしていったといいます。また、「キャラクターたちが安心して芝居ができる舞台のセットを作る感覚で、彼らの気持ちに寄り添うようにした」と明かしています。

『きみの色』バンドルグッズ付前売券が発売決定!

<ローソン>

ローソンでは、<@Loppi限定>グッズ付ムビチケコンビニ券の販売が決定!
グッズは全2種!7月5日(金)午前10時より全国のローソン店内のLoppiでお申し込みいただけます。

販売期間:7月5日(金)10:00〜8月29日(木)23:59
販売場所:ローソン店内のLoppi

①<@Loppi限定>
光るアクリルスタンド付ムビチケコンビニ券

②<@Loppi限定>
トートバッグ&クリアポーチセット付ムビチケコンビニ券



<TOHO animation STORE>

TOHO animation STOREでは、限定グッズ付ムビチケの販売が決定!
グッズはレコード風アクリルコースター
7月5日(金)午前10時より数量限定で販売開始いたします。

販売期間:7月5日(金)10:00〜8月29日(木)23:59

映画『きみの色』“音ビジュアル”解禁!

この度、トツ子、きみ、ルイ、3ピースが美しい音色を奏でる“音ビジュアル”解禁!
今にも3人が奏でる音色が聞こえてきそうなほど躍動感のあるデザインに仕上がっています。劇中のシーンとは衣装が異なり、今回特別に描き下ろしした一枚となります。
山田監督は「3人のライブリハーサル風景を切り取った、かけがえのない一瞬です。とてもカッコよくて、先の色に溢れたキービジュアルとの対比にどきっと胸が高鳴りました」と“音ビジュアル”への想いを語っています!

映画『きみの色』“オリジナル・サウンドトラック”など全4種類の発売が決定!

この度、映画『きみの色』“オリジナル・サウンドトラック”そして劇中バンド“しろねこ堂”の楽曲3曲を収録したマキシシングルなど全4種類の発売が決定しました!

2024年8月28日 発売

映画「きみの色」オリジナル・サウンドトラック all is colour within [CD]
牛尾憲輔
PCCG.02391 / 3,850円(税込) 形態:CD2枚組 収録曲数:52曲予定 発売元:ポニーキャニオン
「きみの色」の世界を鮮やかに彩る劇伴・劇中曲をCD2枚組にコンパイル。
Disc1には本編劇伴、Disc2には劇中バンド曲の新録フルサイズver.のほか、特報用楽曲やスケッチ音源など本編未使用音源を収録。
水金地火木土天アーメン [マキシシングル]
しろねこ堂
PCCG.02392 / 1,500円(税込) 形態:マキシシングル 収録曲数:3曲(+instrumental) 発売元:ポニーキャニオン
劇中バンド“しろねこ堂”の楽曲3曲を収録したマキシシングル。
映画本編で使用されたものからそれぞれフルサイズにバージョンアップ。
しろねこ堂デモテープ [カセット]
しろねこ堂
PCTG.00305 / 1,800円(税込) 形態:シングルカセット 収録曲数:3曲 発売元:ポニーキャニオン
しろねこ堂が練習中に録音したルイ秘蔵のデモテープ。
映画でも使用された「水金地火木土天アーメン(DEMO ver.)」をはじめ、完成した状態とは異なるメンバーの貴重な作曲中/練習中の未完成デモバージョンを全3曲収録。

2024年10月23日 発売

映画「きみの色」オリジナル・サウンドトラック all is colour within [Vinyl]
牛尾憲輔
PCJG.00010 / 6,050円(税込) 形態:LP2枚組 発売元:ポニーキャニオン
「きみの色」オリジナル・サウンドトラックをLP2枚組でリリース。
※収録曲はCD盤と異なる場合がございます。

『きみの色』第26回上海国際映画祭
金爵賞アニメーション最優秀作品賞を受賞!

上海の現地時間6月14日(金)より開催された第26回上海国際映画祭において、現地時間6月22日(土)にレッドカーペットイベントと授賞発表が行われ、金爵賞アニメーション部門に出品されていた山田尚子監督の『きみの色』が見事、アニメーション最優秀作品賞にあたる<金爵賞アニメーション最優秀作品賞>を受賞!金爵賞アニメーション部門の最優秀作品賞の受賞は、日本作品では5年ぶりの快挙となりました。

山田監督にとって初の上海国際映画祭出品となった本作は、現地時間19日(火)にプレミア上映が行われ、チケット発売後、即日完売となる人気ぶり。上映中の場内では、キャラクターの掛け合いに笑いが起こり、劇中曲に体を揺らしながら音楽を楽しむ観客たちも多く見受けられ、異例の大盛況となりました。上映後の舞台挨拶では、満席の会場からの大歓声を受けて、山田尚子監督と川村元気プロデューサーが登場。MCから、本作でのチャレンジについて聞かれると川村プロデューサーは、「繊細な音をどのように映画で表現するのか、映画館で観てほしい映画を創りたいと一緒に取り組んできました。」と回答。さらに「ちなみに、『水金地火木土天アーメン』って、皆さん言えますか?」と観客に問いかけると、会場からは日本語で『水金地火木土天アーメン』とコール&レスポンスが行われる盛り上がりをみせました。山田監督は、本作にとっての音楽について聞かれると、少し考えながら「かっこいいことをいうと、音楽は心臓の鼓動だと思っているので、作品を通して鼓動を表現していきたい」と真摯にコメント。まるでライブ会場のような熱気を帯びた舞台挨拶となりました。

上映を終え映画を観た観客からも「この映画を観て、とても励まされた。」「これまで見てきたすべてのバンドものとはまったく異なる、新鮮な気持ちになった。」「勇気をもらった。」「何回も観に来る予定。監督は僕らの青春の物語を描いているような気がした。」といった絶賛のコメントが!

現地時間6月22日(土)夜に行われた授賞式では、レッドカーペットイベントに登場した山田監督は国際映画祭ならではの盛り上がりに緊張の面持ちながらも笑顔を見せていました。そして同会場で授賞式が始まり、<金爵賞アニメーション最優秀作品賞>で「きみの色」がコールされると、客席に座っていた山田監督は何が起こったのかわからないといった様子。スタッフより受賞したことを知らされ、驚きと歓喜の表情を見せました。壇上でトロフィーを受け取った山田監督は「まさか賞をいただけると考えてなかったので、なにも考えてなかった。」と戸惑いながらも、「アニメーションは素晴らしい力を持っていると思います。これからも世界中に向けて、たくさんのアニメーションを作っていけたらと思っています。」と受賞の喜びを語りました。

先日フランスで行われたアヌシー国際アニメーション映画祭に続き、大盛況となった上海国際映画祭での上映!世界中から注目を集める山田尚子監督待望の最新作、映画『きみの色』の続報にますますご期待ください!

山田尚子監督 受賞コメント全文
【授賞式登壇時コメント】
ありがとうございます。まさか賞をいただけると考えてなかったので、なにも考えていませんでした。
アニメーションは素晴らしい力を持っていると思います。
これからも世界中に向けて、たくさんのアニメーションを作っていけたらと思っています。
素晴らしいお仕事を一緒にできたスタッフの皆さんに感謝しています。これからもよろしくお願いします。

【授賞式後コメント】
とにかくスタッフの皆さんとはやく分かち合いたい。本当におめでとうございます。
なにを言われているかわからなかったので、少し唖然としてしまいました。
(レッドカーペットについて)よくテレビでみるやつだなって思いました。これもまた、頭が真っ白で、変な感じです。
早く日本の皆さんに観ていただきたいです。そして、一緒に歌ったり、踊ったり、笑ったりしたいです。よろしくお願いします。

世界が山田尚子監督に大熱狂!
アヌシー国際アニメーション映画祭2024にて
『きみの色』がプレミア上映!

フランスの現地時間6月9日(日)より開催されたアヌシー国際アニメーション映画祭 2024において、現地時間6月13日(木)13:00(日本時間6月13日(木)20:00)に『きみの色』がプレミア上映されました。

上映の前に山田尚子監督が舞台へ登壇すると、客席は大興奮し、異例のスタンディングオベーションでお出迎え。監督は「ただいま、アヌシー!私のバンドへの思い出と憧れがたくさん詰まった作品です。音楽は素晴らしいということと、人を大切に思う気持ちは素晴らしいということを伝えたいです。」とコメント。興奮さめやらぬまま上映が始まると、沢山の笑いが何度も起こったり、登場人物の感情の揺らぎに固唾をのんだりと、会場の中がスクリーンに没頭していました。さらに今作の最大の魅力である音楽シーンでは、リズムに合わせて会場全体で手拍子が打たれ、900を超える観客のボルテージは最高潮に。エンドロールに入ると再びスタンディングオベーションが!大盛況のワールドプレミアとなりました。

上映を終え、山田監督は「胸がいっぱいで、言葉が出てこないです。観客の皆さんが、すごく楽しんでくださっているのが伝わってきて、誇らしい気持ちになりました。次につながるパワーになりますね。スタッフのみんなで一緒に来てみんなにこの景色を見せてあげたかったです。」と感無量のコメント。 本上映で映画を観た観客からは「とても素晴らしい作品。アニメーションはもちろん、色彩が素晴らしかった。色についての作品だが、きちんと色から感情が伝わってくる、大好きな作品だった。」、「映画祭の中でも特に好きな作品!観ていてとても楽しかったし、音楽もキャラクターもすっと入ってきて、最高の体験だった。」「すごくアメージングだった。歌も好きだったし、観客全員が一緒になって楽しんで笑って、とても温かい気持ちになった。」と絶賛の嵐!

その後行われたサイン会では、300人を越える長蛇の列ができ、監督本人も言葉の壁を越え笑顔や身振り手振りで応えるなど現地のファンとのコミュニケーションを楽しんでいました。
世界中から注目を集める山田尚子監督待望の最新作、映画『きみの色』の公開にますますご期待ください!

映画『きみの色』ジャパンプレミア開催決定!

日時
2024年7月3日(水)
18:00開場/18:30開演
  • ※本編上映時間:1時間41分
  • ※キャスト・スタッフによる舞台挨拶を予定しております。
登壇者
鈴川紗由、髙石あかり、木戸大聖、
やす子、寿美菜子、山田尚子監督【以上予定/敬称略】
  • ※出演者の予定は変更になることもございますので、予めご了承ください。
場所
都内某所
  • ※ご当選の方にのみお知らせいたします。
ご招待
250名様
応募締切
6月21日(金) 12:00

『きみの色』ノベライズ発売&
コミカライズ配信が決定!

宝島社文庫より、ノベライズ 『小説 きみの色』が発売決定!
2024年7月12日(金)に発売します!
ノベライズ版ではリアルな人物情景で解像度の高いキャラクター達を楽しむことができます。映画を見る前はもちろん、鑑賞後にも『きみの色』を楽しむことができる一冊です。

▼詳細はこちら
『小説きみの色』(宝島社文庫)
発売日:7月12日(金)
定価:820円(税込)
著者:佐野晶
原作:「きみの色」製作委員会
https://tkj.jp/book/?cd=TD050779

そして、
鈴木小波先生による『きみの色』コミカライズが、7月16日より「コミックNewtype」にて連載がスタートします!
https://comic.webnewtype.com/

こちらもお楽しみに!

主題歌が
Mr.Children書き下ろし楽曲の
「in the pocket」に決定!

映画『きみの色』の主題歌がMr.Children書き下ろし楽曲の「in the pocket」に決定!
さらに、主題歌を使用した本予告映像を解禁!カラフルな魅力が満載の本予告映像となっています。

作詞/作曲を務めたMr.Children 桜井和寿さん、そして山田尚子監督と川村元気プロデューサーからコメントも到着しました!

【Mr.Children 桜井和寿 コメント全文】
この映画の主人公たちは
焼き上がる前の陶器のように、
少し力を加えただけで壊れてしまいそうなくらい繊細に思える。
言い換えれば、柔らかくしなやかだ。

ある日のこと(なんと偶然にも初めて山田監督とお話しする機会を頂いたその日)、
ミーティング場所の駐車場に車を停めると、巣から落ちてしまった飛べない雛スズメを見つけた。
心配になって、拾って、家に連れて帰った。飼育方法を調べようとネットで検索すると、どうやら落ちてしまった「巣立ち雛(そう言うらしい)」は、そこからまた親鳥と共に、飛び立つ練習をし、成長していくらしい。

僕は慌てて、雛を発見した場所に戻り、雛を探しているであろう親鳥に謝罪しながら、拾った場所に雛鳥を戻した。
健やかな成長を願いながら。。

あの日出会った雛鳥のように、
抱き上げるでも、背中を押すでもなく
無理に力を加えることなく、
主人公たちには
その繊細さのまま、
その柔さのまま、
しなやかに強く飛び立って欲しい。

そんな歌でありたいと、
願いを込めてレコーディングさせてもらった。

Mr.Children 桜井和寿
【山田尚子監督 コメント全文 (「in the pocket」を聴いて)】
滲んでぼやけた雲の隙間から、ぱっと光が差し込んできたみたいでした。
まぶしくて、でも輪郭がはっきりとしていて、なんだかとてもビビットな色味の音楽だと感じました。
だけど、もう一度聴いてみると今度は曖昧な色も見えてきて、いろんな色の集合体がこの曲を形作っているんだな、と夢中になって何度も再生ボタンを押しました。

Mr.Childrenの音楽を聴いていると、その主人公目線で描かれる「誰か」にどうしても思いを馳せてしまいます。
曲の中に描かれる「彼女」だったり「親友」だったり。全く知らない人のはずなのに、自分のあこがれの人に思えたり、一緒に失恋した気持ちになったり。
経験したことのない場所やにおいを歌に乗せて教えてくれる、まるで映画を見ているような感覚に胸が騒ぎます。

人生の中にずっとついて離れないMr.Childrenの音楽。
「きみの色」でも桜井さんの目に映った世界を聴いて、観ることができるなんて思いもしませんでした。
打ち合わせで初めてお会いした時に、「そーっっとね」とくしゃくしゃの笑顔で段ボールに保護したすずめをのぞかせてくださった桜井さんがその場の何よりも柔くて強くはかなく感じて、すっかり身を任せようと思ったのでした。
【川村元気プロデューサー コメント全文】
『きみの色』は、人のことが「色」で見えるトツ子が、学校をドロップアウトしてしまったきみと、進学先に悩みを抱えるルイと三人でバンドを組む物語です。

しかしながら、この映画は(この世界に多様な色があるのと同じように)その物語の外側にも内側にも、大きく深く広がっています。
その「色」を表現するために、山田尚子監督の繊細な映像表現に加えて、どうしても音楽の力を借りたいと思っていました。

『きみの色』の少年少女たちが感じていること、彼らが小さな町で楽器を奏でながら見ている世界を、音楽で表現してくれるアーティストを探した時に、「大人のような子供たち」と称するバンド以外に思い当たりませんでした。

この主題歌の打ち合わせの日に、桜井和寿さんが偶然保護した雛鳥を見せてもらったときに、言葉を交わすでもなく僕たちが飛び立つべき方向が定まったような気がしました。
この映画が、あの雛鳥のような無垢な力強さを持った主題歌と共に世界に飛び立つ日を楽しみにしています。

企画・プロデュース 川村元気

場面カット&新カット含む新予告映像解禁!

この度、新規カット4点と先日解禁となった追加キャストのカットも加わった新予告映像が解禁となりました!ぜひ、ご注目ください。

やす子、悠木碧、寿美菜子、戸田恵子ら豪華出演者情報解禁!

この度、新たに4人のキャラクターおよび追加キャスト情報が解禁!そして、お笑い芸人・やす子、悠木碧、寿美菜子、戸田恵子ら豪華で個性豊かな顔ぶれの出演が決定しました。
さらに、今月5月16日(木)より、毎月16日(いろ)の日に本作を彩る魅力について迫るYouTube企画【『きみの色』color palette】の連載が東宝MOVIEチャンネルにてスタート!初回は山田尚子監督のもつcolor paletteに迫る内容になります。こちらも合わせてチェックしてください。

さく(百道さく:ももちさく)
トツ子のルームメイトで”森の三姉妹”の一人。大らかで芯が強い。食いしん坊。
<やす子 コメント>
収録当時は人生で初めての声優デビューでしたのでとても緊張しました!
同時にずっとやってみたかった声優さんができて本当に本当に嬉しかったです!
お声掛けを頂いた際に、「あの『けいおん!』の山田監督!?」となるほど『けいおん!』が好きでしたので恐れ多くも大感激、テンションHIGH〜!でございました!
『きみの色』は、美しく、繊細で、色とりどりでとても素適な映画です!
今私は25歳ですが40歳、60歳、と歳を重ねた際にまた観たいなぁと思いました。
声優デビューがこの作品でよかったです!
映画館に81回(はい〜)見に行きたいと思います!はい〜!
しほ(七窪しほ:ななくぼしほ)
トツ子のルームメイトで”森の三姉妹”の一人。明るくておっとり。ちょっぴり変わったものが好き。
<悠木碧 コメント>
平家物語に引き続き、山田尚子監督の作品に参加できることを心から嬉しく思います!
本作も、繊細な演出で描かれた登場人物の心情がとても印象的で、きっと皆さんも上映後には心が温かくなるんじゃないかなと思います!
そんな世界観の中で、主人公トツ子の友人・しほを演じさせていただいております。
自分の学生時代を思い出しつつ、今学生だよという方にも、いつか学生だったよという方にも、ちょっと自分事に捉えてもらえたらいいなぁと思いながらアフレコしておりました。
学校でいつも一緒にいる友人の安心感を感じていただければ幸いです!
音楽と学生は様々な作品で描かれてきたテーマですが、山田監督の作品らしさ全開の個性的な1作になっています!
間違いなく、人を好きになれる作品なので、是非劇場でお楽しみください!
スミカ(八鹿スミカ:やつしかすみか)
トツ子のルームメイトで”森の三姉妹”の一人。友達思いのギャル。モノマネが上手い。
<寿美菜子 コメント>
映画「きみの色」で、スミカを演じさせてもらいます寿美菜子です。
今回は、大好きな山田監督作品に「けいおん!」ぶりに出演することができて、 とっても嬉しいです。
山田さんは、とにかくキャラクターを愛して楽しく制作してくださるので、現場の雰囲気もとても温かく、作品にスッと入ることができました。
私演じるスミカは、主人公・トツ子の仲良しグループの1人です。ギャル味がありますが根は優しい子。山田さんとも「こういう子居ますよね」と意気投合しながら臨ませてもらいました。山田さんは割とキャラと役者さんを重ねて見てくださることが多いので、自分にもそういった要素があって今回オファーしていただけたのだとしたら、とても嬉しいです(笑)
今作はタイトルにもあるように「色」が本当に美しく、そして心に残る中毒性のある音楽。ぜひ劇場でお楽しみください。
作永紫乃(さくながしの)
きみと二人で暮らす祖母。きみが退学したことをまだ知らない。
<戸田恵子 コメント>
山田尚子監督の作品に初参加です。大変嬉しく思っております。
収録日に監督とも初めてお目にかかりました。監督然とはしてなくて、
めちゃくちゃ可愛らしい方でした。私のおばあちゃん役を気に入って頂けたようでホッとしました。おばあちゃんは綺麗でファンキーで優しいおばあちゃんです。
映画は観ているとどんどん浄化されていく、そんな作品でした。
とても柔らかなタッチで描かれていて、プリンシパルの3人は魅力に溢れていて、3様の面白さがありそして共通項もあります。収録した日の私は「水金地火木土天アーメン」このフレーズをずーっと歌ってました。
映画を観て歌って帰るなんて素敵じゃないですか?素敵なシーンがあり過ぎて上手く言えないのですが、テルミンの音色に癒されました。3人の演奏シーンは感動です。そして、物語のクライマックスに感涙します。トツ子ちゃんはとにかくキャワイイ。トツ子ちゃんにいつまでも色が見えていますように願います。
<山田尚子監督 コメント>
トツ子は寮生活をしているのですが、そのルームメイトにすばらしいお三方にご参加いただきました。
おおらかで芯の強いさくちゃんにやす子さん、一見近寄りがたそうでいてとても責任感の強いスミカに寿美菜子さん、楽しくてちょっと変なことが大好きなしほに悠木碧さん。この方々がトツ子の毎日を彩ってくださいました。
アフレコでは、とにかく楽しそうにさくと向き合ってくださったやす子さん。彼女から生まれるさくはなんともかわいらしく、幸福感に満ちていてアフレコ現場が笑顔で溢れました。
寿美菜子さんは、さすがの安定感ときりっとした色気をもってスミカを作り上げてくださいました。
そして悠木碧さん。彼女は、トツ子を取り巻く音を丁寧に考えて、パズルのピースをはめていく様にしほを演じてくださいました。
この可愛らしい 3 人のルームメイトのおかげでトツ子の毎日の生活がとても彩り豊かなものになったと思います。
また、きみを支える彼女のおばあちゃん。紫乃さんに戸田恵子さん。紫乃さんは、きみのお母さんだったり、時にはお姉さんのようだったり、と前を行く女性のしなやかと可愛らしさがある人です。
これは、戸田さんご本人が持っていらっしゃる魅力ととてもぴったりと合っていると感じてお願いしたのですが、やはり素晴しくて。瑞々しさと落ち着き、太陽と月を併せ持つような本当に魅力的な紫乃さんが誕生しました。

アヌシー国際アニメーション映画祭2024
長編コンペティション部門への出品決定!
場面写真11点も一挙解禁!

世界最大規模のアニメーション映画祭として知られ、フランス南東部の都市アヌシーで6月9日(日)~6月15日(土)に開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭において、『きみの色』が長編コンペティション部門に出品されることが決定しました!!
山田監督からコメントも到着しました!

<山田尚子監督 コメント>
きみの色は「好きなものを好きと言えるつよさ」を3人の少年少女がそれぞれの想いで歩いていくお話です。
この思いは、私自身も作品を作っていく上でとても大切にしたい事だと改めてつよく感じたことでした。
ひとつの色やことばでは収まりきらない、カテゴライズしてしまっては溢れてしまうようなひとりひとりの存在、その尊さを描いたこの物語を世界中の方々にも届けることができるのはこの上ないしあわせです。
どうぞきみの色をよろしくお願いします!

さらに、“音楽×青春”をテーマとして描かれた本作の、山田尚子監督による繊細な表現力が惜しみなく詰まった場面写真も一挙解禁!

青春の日々を色彩豊かに、そして瑞々しいタッチで映し出しています。
世界中が注目する山田尚子監督の最新作に是非ご期待ください!

豪華賞品が当たる!
特報映像解禁記念フォロー&リポストキャンペーン開催!

『きみの色』公式X(元Twitter)アカウントをフォローし、該当ポストをリポストすると豪華賞品が当たる特報映像解禁記念フォロー&リポストキャンペーンを開催!皆さま、ぜひご参加ください。

<賞品>

鈴川紗由さん、髙石あかりさん、木戸大聖さん、山田尚子監督のサイン入りチラシ(色ビジュアル) 3名様

<開催期間>

2024年4月5日(金)金曜ロードショー『すずめの戸締まり』内での特報映像放送終了後〜2024年4月11日(木)23:59

《キャンペーン注意事項》

●映画『きみの色』特報映像解禁記念フォロー&リポストキャンペーン応募に関する注意事項(必ずお読みください)

  • •映画『きみの色』特報映像解禁記念フォロー&リポストキャンペーン(以下、「本キャンペーン」といいます。)は、東宝株式会社(以下、「当社」といいます。)が主催いたします。
  • •応募には、X(旧Twitter) のアカウントが必要です。
  • •本キャンペーンは、X(旧Twitter)よりご応募いただけます。X(旧Twitter)での対象投稿のリポストは、『きみの色』公式X(旧Twitter)アカウント(@kiminoiro_movie)をフォローしてから行ってください。また、必ずアカウントを「公開」設定にした上で投稿してください。
  • •お一人の方が複数のアカウントからご応募された場合、すべての応募を無効とさせていただく場合がございます。
  • •SNSアカウントを非公開設定にされている場合は、抽選対象外とさせていただきます。
  • •本キャンペーン、その内容、期間、賞品等は、諸般の事情により予告なく中止または変更される場合がございます。本キャンペーンの中止、または変更により生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではございません。

【プレゼント当選発表・発送について】

  • •当選者には『きみの色』公式X(旧Twitter)アカウント(@kiminoiro_movie)から、当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。ダイレクトメッセージを受け取れるよう設定をお願いします。
  • •賞品をお受け取りいただくに当たっては、当選をお知らせするダイレクトメッセージ内の当選者情報入力フォームのURLにアクセスし、メールアドレス、氏名、電話番号等、必要な情報をご入力ください。
  • •当選者ご本人と連絡がつかない場合、当社の指定する方法により賞品受領の意思が確認できない場合、指定された期日までに必要な情報を登録していただけない場合等には、当選をご辞退されたものとみなします。
  • •当社の判断で応募に関して不正があったと認められた場合には、当選を無効とさせていただきます。
  • •賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
  • •当選の権利はご当選者ご本人限りのものとし、換金、他人への譲渡、インターネットオークション等への出品行為は禁止いたします。また、他の賞品への変更等のご依頼もお受けいたしかねます。
  • •応募数、当選情報等、本キャンペーンの結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • •いかなる場合であっても報酬その他名称の如何を問わず、投稿および権利譲渡の対価は一切発生いたしません。

【本キャペーンにおける個人情報取り扱いについて】

  • •当選者からお預かりした個人情報の管理については、当社(東宝株式会社)が責任をもって対応するものとし、個人情報の保護に関する法律ならびにこれに関連する法令およびガイドライン等を遵守し、細心の注意を払って取り扱います。また、ここに記載のない事項につきましては、当社が制定する「個人情報保護ポリシー」の規定に従うものとします。
  • •当選者からお預かりした個人情報は、本キャンペーンの当選のご案内、ご本人様確認、賞品発送の目的以外に利用することはございません。キャンペーン終了後に適切な方法により消去し、または情報が記録された媒体を安全な方法で廃棄します。
  • •当社は、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

【免責事項】

  • •当社は、理由の如何を問わず(当社の故意または重過失による場合を除きます)、応募または投稿内容の当社による利用にあたって投稿者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。
  • •本キャンペーンはX(旧Twitter)が提供するサービスを利用しております。そのため当社に起因しない事由によって障害やエラーが発生する可能性がございますが、それによって生じるいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。
  • •X(旧Twitter)のご利用にあたっては、Xサービス利用規約をご確認ください。
  • •当社とX(旧Twitter)、 X社との間に、本キャンペーン実施に関して提携関係、代理関係、雇用関係、合弁関係その他の契約関係はございません。
  • •当社は、本キャンペーンの内容を、予告なく変更する場合がございます。
  • •X(旧Twitter)は米国およびその他の国における X Corp.の商標または登録商標です。